屋根・外装塗り替えなら高性能ハイブリッド断熱塗料【LOHAS COAT(ロハスコート)】
省エネ対策、結露対策、防音対策、雨漏り対策、クラックによる建物の美観対策に

OK-DEPOTでは、新型コロナウイルスの発生に伴う感染拡散防止を目的として、下記の対策を行っております。


・社屋にアルコール消毒液を設置、スタッフのマスク着用、ドアノブや手すり等の消毒、加湿器の増設。
・ピーク時間帯を避けた電車利用、在宅勤務や時差出勤の実施。
お客さまが安心してご利用いただけますよう細心の注意を払って尽力いたします。

屋根・外壁の塗り替え、こんなことでお困りではありませんか?

  • 外壁塗料は数年経つとヒビが入る?

    外壁塗料は時間経過による劣化や、外気の温度変化による伸縮、様々な振動や揺れなどによりヒビ割れ(クラック)が発生してしまいます。
    ロハスコートは200%以上の伸縮性があり、ヒビ割れにとても強い塗料です!
    ロハスコートの性能 | 伸縮性
  • 経済的にも長く持つ塗料がいいんだけど...

    塗料が劣化し、色成分の顔料がチョークのような粉状になって現れるチョーキング(白亜化)という現象が出てきたときは、耐久性や防水性などの性能が落ちていますので、外壁・屋根の塗り替えをお勧めします。
    ロハスコートは耐候性に優れ、15年以上の長寿命を実現しました!
    ロハスコートの性能 | 耐候性
  • あまり断熱効果が体感できないのでは?

    断熱塗料は、断熱機能を持たせるために様々な材料が使用されています。それぞれの材料や混入率により、断熱機能にも大きな差が出ます。
    ロハスコートは、中空ビーズ配合率60%で、高い断熱性を発揮します!
    ロハスコートの性能 | 断熱性
  • 断熱以外にはどんな効果があるの?

    ロハスコートは、断熱機能だけでなく伸縮性・耐候性に優れています。塗り替えの回数も少なくなり維持費も軽減され、冬は外の冷気を遮断し室内温度を逃がさず、夏は外からの熱を反射し室内温度を下げるため、最大で30%以上の電力削減になります。
    ロハスコートは断熱以外にも様々な効果が期待できます!

LOHAS COAT blog 更新中!

2022.07.31 遮断熱は特に屋根に有効です
暑い夏場において 断熱や遮熱を考えることも多いと思います。 いかにして熱を下げるか、熱をそもそも吸収しないように するに […]
2022.06.24 断熱と遮熱の違いとは?
暑い時期もまもなくとなり、夏がやってこようとしています。 特に夏において熱対策として考えたいのは 「断熱」と「遮熱」です […]
2022.04.25 LOHAS COATを体感したいならデモキットがオススメ
「LOHAS COATを体感したい、させたいがなかなか機会がない」 「LOHAS COATの性能を実感できるものはないか […]
2022.03.29 梅雨入りする前の外壁メンテナンスのススメ
  いよいよ春めいてきて三寒四温が続いています。 春を満喫しているとあっという間に梅雨がやってきます。 雨期に […]
2021.12.24 断熱塗料で結露対策は有効か?
断熱・遮熱塗料として効果を発揮するLOHAS COAT。 基本的な用途としては、 ・住宅の屋根、外壁 ・工場や倉庫の屋根 […]