LOHAS OIL blog 「断熱塗料(主剤)にも遮熱効果はあります」

断熱塗料(主剤)にも遮熱効果はあります

  • 断熱・遮熱と両方の良さを併せ持つロハスコート。

    ロハスコートには主剤と遮熱トップという2種類の塗料があります。

    断熱効果を強く持つ「主剤」ですが、実は断熱効果だけでなく

    遮熱効果も併せ持っているんです。

    ただし、主剤だけで仕上げると防汚効果が薄れたり、

    より高性能の遮熱効果が得られないので

    主剤と遮熱トップとどちらも使用するようにしてください。

    主剤の遮熱効果

    上記ご案内したように、主剤にもある程度の遮熱効果があります。

    遮熱効果=日射反射率と置き換えてご説明してみましょう。

    主剤にも日射反射率を有しています。

    主剤はあまり濃い色をしておりません。

    各色が日射反射するようカラーバリエーションを設けています。

     

     

    日射反射の強さ

    各色日射反射率を有していますが、どのように異なるか日射反射の強い順に並べてみます。

    ・クールホワイト

    ・ビーチホワイト

    ・コーラルグリーン

    ・サンドイエロー

    ・マイルドブラウン

    ・スカイグレー

    ・ソフトブルー

    ・シャイニーグレー

    ・クールグレー

    のような順序になります。

    どの色でも50%以上の反射率を持っていますので

    断熱・遮熱どちらの性能も持つ驚異の塗料(主剤)であることがわかります。

    性能をより高めたい場合はホワイトの強いタイプのカラーをお選び下さい。

     

     

    遮熱トップと併用でさらなる遮熱効果

    主剤だけでも遮熱効果がありますが、仕上げは必ずトップコートをかけてください。

    防汚効果と遮熱効果がともに高まります。

    クリアトップコートは撥水・汚れ防止を目的としており

    遮熱効果はございません。

    遮熱効果は主剤に準じます。

    遮熱トップ自体にも日射反射率がありますので

    主剤と遮熱トップで最強の組み合わせと言えますよ。

     

    また、濃いめの色味にもできますので、

    塗料はいいのに、色が・・・ということもないでしょう!

     

    ご検討くださいませ!