LOHAS OIL blog 「耐候性抜群の外壁塗料」

耐候性抜群の外壁塗料

  • こんにちは。

    外渉課のフセヒロシです。

     

    秋も深まってきたこの頃、外壁塗装シーズンも到来しています(笑)

    夏場は暑くて大変、冬は寒い、雨のシーズンを避けると・・・

    秋は綺麗に外壁が塗装できるので、ベストなタイミングですね。

     

    さて、外壁塗装する際に大切にしたいポイントはどこですか?

     

    やはり耐候性、つまり耐久性ではないでしょうか?

    外壁の塗装についての重要性ってあまり感じられない、感じにくいかと思いますが

    お家を守る第一の要素=外壁ですから実は大事です。

     

    そこでロハスコートのどこにその耐候性・耐久性があるか?といえば・・・

     

    それは付着の強さです!

     

    促進耐候性試験といって

    どのぐらいの時間、太陽光と同等の条件下にさらされてその強度がどの程度維持されるのかを

    測る試験です。

    LCtaikou

    上記がそのデータですが

    なんと!

    4000時間経っても付着強さが1000時間にくらべ、強くなっている!?

    そうなんです、つまり長期間外壁に接着しているのではがれにくい塗料であることがわかります。

     

    ロハスコートの持つ伸縮性も相まって、非常に割れや膨れ・剥がれをしにくい塗料と断言できます。

     

    もうちょっと知りたい、こんな時はどうなの?と気になった方は下記までご連絡くださいませ。

    ok-depot@ok-depot.jp

    スタッフが丁寧にご案内いたします。