LOHAS OIL blog 「「暑くて作業が出来ない!」~その前にロハスコート」

「暑くて作業が出来ない!」~その前にロハスコート

  • こんにちは。

    外渉課のフセヒロシです。

     

    この季節、日差しが日に日に強くなってきており

    夏の暑さが感じられるようになってきました。

    この季節の紫外線は肌で感じるより強く

    紫外線対策も行う方も多いようです。

     

    住宅も暑く感じられる時期ですが

    工場や倉庫なども非常に暑く感じられる時期です。

     

    暑くて作業する方が困ってしまうその前に!

    屋根への断熱(遮熱)塗料を検討してみるのはいかがでしょうか。

    暑くなる前に断熱しておけば本格的な夏を迎えても耐えられます!

    屋根の温度が数度変わるだけで

    部屋内の体感温度は相当変わってきます。

     

    例えば

     

    屋根の温度が施工箇所により50度近く変わってきます。

    まず、ここで相当な温度差が発生します。

    表面温度でここまで差が出るのがロハスコートです。

     

    さらに、室内をみてみましょう。

     

    折板屋根を通すと部屋内で温度が変わってきます。

    ロハスコート未施工箇所で約50度まで下がっています。

    ある程度屋根材で熱を拡散することもできるともいえます。

    ロハスコート施工箇所は未施工箇所に比べ

    約7度下がっています!

    この7度は大きく、

    例えば30度から23度に下がると相当涼しくなるのと同様

    部屋内の温度は劇的に変わります。

     

    上記のように数度の変化ではありますが

    その変化が大きな変化となり、室内を快適にしてくれます。

     

    工場や倉庫など、大きな面積の場合も

    同様で、中で作業する方、または商品などにも優しい環境をもたらします。

    また、エアコンなどの空調機器の効きもよくなるので、省エネ効果も期待できます。

    節約効果もある、ということですね。

     

    本格的な夏を迎える前に是非ご検討ください!