LOHAS OIL blog 「【Q&A】タイルの上からもロハスコートは塗装できるか」

【Q&A】タイルの上からもロハスコートは塗装できるか

  • こんにちは。

    外渉課のフセヒロシです。

     

    本日はよくある質問【Q&A】からタイルの質問についてお答えいたします。

     

    【Q】

    外装タイルの上からロハスコートは塗装できますか?

     

    【A】

    タイルの上から塗布するにはパターンがあります。

     
    ①釉薬の施してあるタイル
    ②素地仕上げのタイル
     
    ①は吸水性が少なく、表面の接着力が足りないのですが釉薬タイルに対応できるような
    ミッチャクロンなどの下地調整材を施した上ならば塗装できます。
    ただ、メーカー推奨ではないので、保証外となります。
    釉薬が施してあると接着力が弱まってしまうためです。
     
    ②は吸水性のある下地と同様の施工手順で問題ないので
    ロハスコートBWという下地調整材から使用すれば問題ないです。
     
    ロハスコートはその優れた接着力でほとんどの下地に対応できますが
    下地自体に接着性を持たない場合は特殊な下地調整剤を使用する場合を除いて
    基本的にはご使用になれません。
     
    よくある例としては、和瓦・アルミ・樹脂系は塗布不可とご案内しています。
     
     
    よく下地をお調べいただき、下地に合った施工手順を取りましょう。
     
    下地処理を怠るとせっかくの性能を維持できません。
     
    塗装は下地が重要です!そういった面もしっかり説明してくれる塗装屋さんに施工をお願いするようにしましょう。
     
     
    その他のQ&Aはこちら